禿げの悩み

もうリアップ独占ではない!ミノキシジル比較。あなたはどのミノキシジルを選ぶ?

投稿日:

唯一、発毛剤と銘打って売られることができた大正製薬のリアップ(税込7,611円)。

リアップ

発毛剤として薄毛の人から圧倒的な人気を得ている。

何故、発毛剤と表示できたかといえば、リアップに含まれるミノキシジルという成分によることである。

このミノキシジルという成分は科学的に発毛効果があると表明されており、アメリカの製薬会社であるファイザーが独占的に使用されていたもので、日本では大正製薬がその権利を得てリアップとして商品化されている。

世にたくさん発売されているが対して効きもしない育毛剤とは大違いである発毛が期待されるミノキシジル。

このミノキシジルが含まれているリアップが毛髪剤業界で売上トップなのは当然のことだ。

だが、ここにきてミノキシジルの特許権(出願の日から20年で権利がなくなる。)が特許切れとなり、ジェネリック商品(同じ成分でも特許切れなので廉価で販売することができる)として他社でも製造できるようになってきた。

そこで育毛シャンプーとして人気のスカルプDを販売するアンファーからもミノキシジルが5%配合されたスカルプD・メディカルミノキ5(税込7,800円)が発売された。

スカルプD

それだけではない、大手製薬会社であるロート製薬からもリグロEX5(税込7,560円)が、サンドラッグからのみ限定販売されるミノゲイン(税込5,378円)など今後も続々と発売される模様である。

リグロEX5

ミノゲイン

ミノキシジルのリアップ独占が崩れ、ユーザーは選べるようになったのである。

他の薬同様、成分は同じなので(若干ミノキシジル以外の成分に違いがあるようですが。)どれを選んでもいい。

が、ジェネリック商品であるはずのアンファーのメディカルミノキ5もロート製薬のリグロEX5も本家のリアップと価格と似たような7,000円台の設定になっている。

むしろ、アンファーメディカルミノキ5はリアップより高い。

どういうこと?と訊きたくなる。

普通、ジェネリック商品というのは開発費がかからない分本家よりは安いはずなのに。

ブランド力があるので安値競争を避けたということか。

今現在、最安値の価格設定はサンドラッグで販売されているミノゲイン5,378円である。

他社より2,000円ほど安い。

これは長期に使うものであるから2,000円安いというのは大きい。

しかもサンドラッグは通販でも販売されているので買いやすい。

近くにサンドラッグの店舗がなくても購入できる。

単純に考えればサンドラッグで購入するのがお買い得と言えよう。

ただ、ミノキシジルは第1類医薬品のため薬剤師からの情報提供が義務付けられている。

というのもミノキシジル成分の商品はあくまで医薬品であり、育毛剤のように医薬部外品ではないからだ。

その点、一番価格が高いアンファーでは公式サイトから申し込むと問診を受けてから購入することができるから安心だ。

仕組みとしてはサイト上で質問に答えて申し込みをすると、薬剤師が申し込みをした人の医薬品(アンファーのメディカルミノキ5)の使用可否がメールで送られてくる。

これによってミノキシジル商品を使っても問題ないかがわかるわけである。

使用することによって、へたに副作用が出たりしたら目も当てられないからだ。

つまり、薬剤師の問診によってある程度安心してメディカルミノキ5を使うことができる。

こういった点が多少高くてもアンファーの商品を選ぶ価値があるかもしれない。

アンファーストア公式サイト

あくまで価格を選ぶか?安心を選ぶか?それぞれの考え方でもあるだろう。

-禿げの悩み

Copyright© やってみた・男のハゲ(薄毛)の悩み解消法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.