禿げの悩み

ハゲ(薄毛)の人が通販で購入できる育毛剤・値段が安い順

投稿日:

育毛剤

朝、歯を磨き、髭を剃っているとき、ふと頭部を見てみるとあれ、髪の毛が薄くなってきたなんて思う時があるでしょう。

このとき、見ないふりとそのまま会社に行ってはいけません。

そう、あなたは禿げの道にまっしぐら進んでいるのに違いないのです。

まさか俺が、いやたしかに親父は禿げだ、そういえば死んだ爺さんもハゲだったなどと思い返してください。

薄くなったと感じているなら、今、対処しなければいけません。

幸い、薄くなったかなあと感じる程度なら、人から禿げと言われ、後ろ指をさされていない今ならハゲの道を歩まなくても済むかもしれません。

でも、今やらなければ、今対処しなければいけません。

まだ、今なら近頃耳にするAGA治療(男性型脱毛症の治療)とかでクリニック・医院に行かなくても済むかもしれません。

(万が一、頭頂部がそうとう禿げているなと気づいたらAGA治療のクリニックでカウンセリングを受けた方が良いでしょう。)無料カウンセリング

どうするか?まだ、そこまでいっていないならとりあえず、抜け毛の進行を止めるという意味で育毛剤の使用を試みた方がいいでしょう。

普段、使っているヘアートニックでなく、育毛剤と表示されているものをです。

テレビコマーシャルなどで水谷豊が宣伝してるリアップなどは発毛剤です。

リアップのほかに最近、数社で売り出された発毛剤。

では育毛剤と発毛剤の違いは?

この発毛剤にはミノキシジルという成分が含まれており、そのミノキシジルに発毛効果があるのです。

ただ、ミノキシジルは一般用医薬品であります。(育毛剤は医薬部外品)

つまり、薬です。

薬であるということは当然、副作用が出るということも考えられるわけで、実際、メーカーからの注意事項として薬剤師に相談ということが記載されているわけです。

たとえばリアップに添付されている説明書には性欲減退、手、足、顔のしびれや痛み、不整脈、動悸、頭痛、意識朦朧などの症状が出たらただちに医師、薬剤師に相談と記載されています。

まあ、もちろん念の為ということで大丈夫だとは思うのですが、やはり少し怖いです。

実際にリアップはドラッグストアで商品をレジに直接、持って行っても受け付けてくれません。

一応、薬剤師さんに申告してから買ういうことになっています。

だから、ちょっと副作用が不安になりますよね。

それならまずは医薬部外品である育毛剤を使ったらと思うのです。

いや、育毛剤なんかでは髪の毛は生えないだろうと考えるかもしれませんが、何もしないよりはましです。

育毛剤は抜け毛予防、育毛効果があると各社宣伝しています。

発毛の臨床試験で結果が出たわけではないので発毛効果など謳えないわけですよね。

でも、各社それなりに研究して髪の毛に良い成分というものを入れているわけで、まったく何もしないよりした方が良いのではないか。

発毛効果はないけれど抜け毛予防、育毛効果があるのではないか。

そう考えて利用してみてはどうでしょうか?

要するにこれ以上禿げるのを予防するということです。

抜け毛予防が大きな目的です。

とにかく今ある髪の毛をこれ以上、減らしたくないと考えてみることです。

たしかに、各メーカー共に育毛、抜け毛が防ぐとだけ記載しており、発毛効果とはありません。

しかし、髪の毛が薄くなった今、使わないよりは使った方が良いだろうという考え方でもいいのではないでしょうか?

かなり消極的な考えですが、現実は副作用を恐れずに発毛剤を使うか、AGA治療(男性型脱毛症)を試してみるか、植毛(自毛を手術で植え替える)しかないのです。

まず、第一歩として育毛剤を続けてみる。

今はインターネットで探せば各メーカー、各社から様々な育毛剤が発売されいます。

ちょっと試してみてはどうでしょうか?

効果がなければ返金しますというメーカーもあります。

取りあえず今販売されている育毛剤を値段が安い順に次のページ(価格の安い順)で紹介しておきます。

各社の公式サイトの説明を読んでこれはと思うものがあったらチャレンジしてみてはどうでしょうか?

-禿げの悩み

Copyright© やってみた・男のハゲ(薄毛)の悩み解消法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.