禿げの悩み

薄毛が気になる人、ハゲに悩んでいる人へ

投稿日:

いつのころからハゲてきたのだろう?

これでも20代前半の頃は剛毛で髪の毛の量が多くてある意味悩んでいた。

髪の毛が多いので暑苦しく思われないかと考えていたからだ。

当然、床屋に行けばオヤジさんに髪の毛多いからすいてくださいと注文したものだ。

そんな俺なのに。

今では鏡を見れば己の頭髪の前頭部、側頭部の髪の毛の少なさに情けない思いでいる。

どうしてだろう?

俺の親はハゲてはいない。

隔世遺伝なのか?

いや、そういえば母方の弟つまり叔父はハゲていた。

そっちの方の遺伝か?

などと今さら考えても仕方がない。

今、こうなってしまった反省としてもっと前から対処しておけばよかったということ。

実は20代後半から自分の髪の毛が薄くなってきたということに気がついていた。

だが、鏡の前でそれを直視しなかった。

見ないことにしていた。

自分がハゲだと思いたくなかった。

だから育毛剤とか何にも使わなかった。

薄毛への対処法など調べもしなかった。

それがまずかったのではないだろうかと今なら思う。

ちゃんと育毛剤、発毛剤、髪の毛にいい成分の食べ物などを調べて挑戦すれば良かったのではないか。

あの頃にちゃんと育毛剤を使い、発毛はとにかく抜け毛予防に対処していたら。

発毛効果があるという食べもにを食べたり、発毛剤(ミノキシジル成分)の使用を考えたり、発毛専門のクリニックに行ったりしたら少しは薄毛を防げたのではないか。

少なくも今よりましだったのではと思う。

今からでもとにかくやってみよう

今、これを読んでいるあなたが薄毛が気になっている人なら(まだハゲと他人に言われるほどではない人)今、動いてください。

少しでも髪の毛に良いことを実践してみてください。

薄毛がちょっと気になるという方

まずは普通のヘヤートニックから育毛剤に変えてください。

ヘヤートニックの多くはフケ、かゆみ、頭臭を防ぐためのものがとして水、アルコール、ヒノキチオール、パンテノールなどを成分としたものが主流で育毛成分は少ない。

ヘヤートニックより少し価格は高くなるが、髪の毛の育毛に適した成分が配合されている育毛剤の方が当然、効果が出るでしょう。

抜け毛予防としては効果があると期待できます。

■頭頂部が特に気になる方専用の育毛剤。

育毛剤・MSTT1

■M字型ハゲが気になる方

M字用の育毛剤プランテル

■医師が考案した育毛剤

薬用育毛剤 セファニーズ5α

■頭皮に優しい自然由来成分を独自配合。サンプルも送られてくるので試してみて気に入らなければキャンセル可能。
ミクロソームタイプ育毛剤ボメック

■ネットでは評判の育毛剤・全額返金保証で安心。

医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

食生活、食べ物も考えましょう。

一言で言ってしまったらバランスの良い食事ということです。

これは髪の毛に限ったことでなく健康な身体を作るのにも必要なこと。

髪の毛の主成分ははケラチンというアミノ酸からできたタンパク質です。

このケラチンが不足すると髪の毛が細くなり、発毛がしにくくなります。

ケラチンを摂るには良質のたんぱく質を摂らねばいけないので肉、魚介類、乳製品、大豆製品などをバランスよく摂り入れねばなりません。

また、ビタミンB群(B3・B9・B12・B5・B2・B6・B7)は頭皮の新陳代謝を高め血行を良くし、毛母細胞の働きを活性化します。

さらにビタミンA、Eなども頭皮に必要なビタミン類です。

つまり偏食せずバランスの良い食事をとるということです。

偏食でこれらのものが摂れないという方はサプリメントの利用を考えてみるのもよいかもしれません。

もうヤバいのではと感じている方

かなり来ているが今まで何もしてこなかったという人。育毛剤などとのんびりしていられないという人。かといって頭髪専門のクリニックに行く時間がない人、あるいはクリニックに行くのはちょっとためらう人。

発毛剤を使ってみるのも手だと思います。

今、日本で発毛剤として認可されている医薬品は大正製薬のリアップ、東亜薬品のメディカルミノキ5(スカルプDのアンファーで販売)、ロート製薬のリグロEX5などがあります。

これら発毛剤に共通している成分はミノキシジルという成分です。

これからも発毛剤の医薬品は続々発売されると考えられます。というのもこのミノキシジルという成分は従来、大正製薬のみの特許使用権があったのですが、この特許権が切れてしまったので各社が後追い発売されたのです。

このジェネリックのミノキシジルのおかげで選択範囲が広げられたのは消費者にとって喜ばしいことでしょう。

特に通販での販売が主であるアンファーは薄毛の人にとって買いやすいと思います。

リアップやリグロEX5などはドラッグストアでの対面販売(メーカー説明で薬剤師に相談と記載されています。)となりますが、アンファーならばインターネットでの通販で購入できます。

ドラッグストアで薬剤師に相談するのも気後れしてしまうという人も通販ならば大丈夫でしょう。(アンファーではネットで専門医師に無料診断できるシステムになっている。)

アンファーストア公式サイト

思い切って発毛専門クリニックに行ってみる

本当に薄毛について悩んでいる、この際、時間とお金を使って薄毛を解消したいというなら当然、専門のクリニックに行くのをおすすめします。

なんだかんだいって医師の診断を受けて薄毛の治療をするというのが一番でしょう。

いわゆるAGA(男性型脱毛症)治療という薄毛専門の治療です。

今はこのAGA治療専門のクリニックが増えています。

医師に相談をしながら発毛治療を受けるのですから安心です。

ただし、自由診療で健康保険は適用されないので全額自己負担になるのがネックです。

費用としてはクリニックによって多少の差は出ますが目安として月額8,000円から30,000円ぐらいでしょう。

それでも高額な育毛剤などを使うよりはたしかな効果が得られるはずです。

とにかく一度、診断してもらい医師から直接に治療について費用について相談してみたらどうでしょう。

治療法によって1万円前後で済むかもしれません。

そのぐらいならなんとかできるのでは。

それによって薄毛の悩みが解消できるのなら安いものです。

おすすめのクリニックをいくつか紹介しておきます。

AGAスキンクリニック

【メンズサポートクリニック】

ゴリラクリニックの薄毛(AGA)治療

恵比寿美容クリニック

いずれにしても初回は無料とかのクリニックもありますので(どこでも初回の診断は数千円以内でしょう)一度、来院してみて直接診断を受けるのがよいでしょう。

いろいろな疑問、不安を医師に話してみたらよいと思われます。

-禿げの悩み

Copyright© やってみた・男のハゲ(薄毛)の悩み解消法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.